このホームページについて
 香川共同リポジトリは、香川県内で生産された学術研究成果を電子的に収集、整 理、保存し、インターネットを通じて無償で提供することを目的として公開して います。

*平成23年度国立情報学研究所最先端学術情報基盤(CSI)構築推進委託事業です。

kuir is 6732
total is 7303
経済生活に及ぼす情報化の影響―小売価格の上昇に及ぼす情報化の影響― 瀬戸 広明 Seto Hiroaki


ナチスの「安楽死」と人体実験 渡辺 和行 Watanabe Kazuyuki


地域生涯学習要求の存在構造―香川県長尾・大内両町を事例として― 片岡 弘勝 Kataoka Hirokatsu


戦後「学問の生活化」論の基底―成人学習内容論における上原専禄理論の位置と射程― 片岡 弘勝 Kataoka Hirokatsu


『研究報告』の創刊にあたって 瀬戸 広明 Seto Hiroaki


『おくの細道』俳句考―芭蕉は五〇句の配列にどんな謎を仕掛けたか― 中川 益夫 Nakagawa Masuo


学校週五日制と生涯学習 渡辺 安男 Watanabe Yasuo


第5部 四国の地域経済に根ざした新たな交流・連携の対応 片岡 弘勝 Kataoka Hirokatsu
1996年度香川大学公開講座「〈中小企業経営戦略セミナー〉新たな交流と連携のあり方を探る―四国地域を対象として―」(1996年10月22日~11月12日、全5回、商松商工会議所との共催)第5部の内容を論稿としてまとめ直したもの。

第4部 四国地域を対象とする新たなライフ・スタイル像の検討 片岡 弘勝 Kataoka Hirokatsu
1996年度香川大学公開講座「〈中小企業経営戦略セミナー〉新たな交流と連携のあり方を探る―四国地域を対象として―」(1996年10月22日~11月12日、全5回、商松商工会議所との共催)第4部の内容を論稿としてまとめ直したもの。

第3部 瀬戸内三橋完成後の四国経済 見立 宏
1996年度香川大学公開講座「〈中小企業経営戦略セミナー〉新たな交流と連携のあり方を探る―四国地域を対象として―」(1996年10月22日~11月12日、全5回、商松商工会議所との共催)第3部の内容を論稿としてまとめ直したもの。

研究授業「企業論」 岡本 丈彦


「持続可能」の概念と企業 ―「 持続不可能 」を導く短絡思考についての一考察― 岡本 丈彦


建築模型の製作を通して学ぶ保育士の空間構成 岡谷 崇史


香川県郷土教育史研究序説(三) 溝渕 利博


小学校英語指導法についての一考察 ~児童の興味・関心を引く指導~ 竹田 忠弘


保育所や幼稚園等と小学校との連携・接続について-理解を深めていく授業展開についての考察- 佐々木 利子


プロスポーツチーム組織におけるフロントスタッフの役割と仕事:「ホームゲーム」の産出に着目して 宇野 博武


研究授業「教育学原論」の報告 相馬 宗胤


研究授業「文書実務」の実施報告 佐藤 麻衣


研究授業「医療秘書概論」の実施報告 秋鹿 悦子