教師の視点からみた中1ギャップに関する研究

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1051
Title
教師の視点からみた中1ギャップに関する研究
Title Alternative
A study on childrens' adaptation in the transition to junior high school : from the teachers' cognition
File
Description

本研究では, 第一に, 小学校と中学校の教師の視点からみた中1ギャップの様相とその要因について検討することを目的とした。第二に, 小・中学校の教師が互いにどのような連携を望んでいるのかについて検討することを目的とした。小学校教員32名, 中学校教員36名, 指導主事3名の計71名を対象に, 自由記述式による質問紙調査を実施した。その結果, 子どもの友人関係や教師との関係, 学業, 部活動の各側面において, 中1ギャップの要因として小・中学校教師の認識に共通点があることが明らかとなった。一方, 小・中学校の教師間で認識にズレがあり, 教師の子どもへのかかわり方や校則の厳しさなどの点においてお互いに不満があること, 情報提供に対する考え方にも教師間で違いがあることなどが明らかとなった。そうした認識のギャップが教師間の信頼関係の構築を妨げ, 小中連携を阻害する要因となっていることも伺えた。最後に, 本研究の結果をもとに望ましい連携の在り方について議論した。

研究論文・実践報告

Author
著者 富家 美那子
著者(ヨミ) トミイエ ミナコ
著者(別表記) Tomiie Minako
著者 宮前 淳子
著者(ヨミ) ミヤマエ ジュンコ
著者(別表記) Miyamae Junko
Publication Title
香川大学教育実践総合研究
Volume
18
Start Page
89
End Page
101
Publisher
香川大学教育学部
Published Date
200903
ISSN
1345-708X
NCID
AA1147009X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.