日本の学校におけるピア・サポートの体系的な理解の試み

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1148
タイトル
日本の学校におけるピア・サポートの体系的な理解の試み
タイトル(別表記)
Three Dimensions to Categorise Peer Support Practice in Japanese Schools
ファイル
内容記述

本研究では,学校におけるピア・サポートを体系的に理解するための試みとして,調査を行った。調査結果を検討したところ,実施規模,実践の特徴,トレーニングと支援活動の有無という次元による分類が,体系的な理解に有用であろうと思われた。実践を分類したところ,「全校規模で,特定の子どもたちへのトレーニングと支援活動を行った」例と,「学年や学級の子どもたち全員へのトレーニングと支援活動を行った」例が多かった。

研究論文・実践報告

著者
著者 中尾 亜紀
著者(ヨミ) ナカオ アキ
著者(別表記) Nakao Aki
著者 戸田 有一
著者(ヨミ) トダ ユウイチ
著者(別表記) Toda Yuichi
著者 宮前 義和
著者(ヨミ) ミヤマエ ヨシカズ
著者(別表記) Miyamae Yoshikazu
掲載誌
香川大学教育実践総合研究
16
開始ページ
169
終了ページ
179
出版者
香川大学教育学部
出版年月日
200803
ISSN
1345-708X
NCID
AA1147009X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
権利関係
本文データはNIIにおいて電子化したものである
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.