災害の都市社会学 : 学史的整理と課題

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1203
Title
災害の都市社会学 : 学史的整理と課題
Title Alternative
Toward Integration of Urban Sociological Study and Sociology of Disasters
File
Description

災害の研究というと防災を規範とした政策科学のイメージが支配的である。しかし災害は、普段は意識されにくい現代都市の物理的存立条件やその脆さを顕在化させ、平時を前提に構築された都市社会学の認識枠組に見直しを迫る契機を宿している点で、都市社会の基礎的研究にとっても示唆に富んだ研究対象である。以上のような考えに立ち、本稿では都市と災害の関係をテーマとした先行研究をレビューし、その到達点と課題について検討する。

Author
著者 室井 研二
著者(ヨミ) ムロイ ケンジ
著者(別表記) MUROI Kenji
Publication Title
香川大学教育学部研究報告第Ⅰ部
Volume
128
Start Page
11
End Page
23
Publisher
香川大学教育学部
Published Date
2007
ISSN
0454-9309
NCID
AN00038237
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Rights
本文データはNIIにおいて電子化したものである
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.