国際捜査共助の要請に基づき、中華人民共和国において同国の捜査機関が作成した共犯者の供述調書等につき証拠能力が認められた事例 : 福岡地裁平成一七年五月一九日判決 判例時報一九〇三号三頁(判例批評)

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1263
タイトル
国際捜査共助の要請に基づき、中華人民共和国において同国の捜査機関が作成した共犯者の供述調書等につき証拠能力が認められた事例 : 福岡地裁平成一七年五月一九日判決 判例時報一九〇三号三頁(判例批評)
タイトル(別表記)
Admissibilty of the Evidences Acquired by Foreign Officers by Request for Matual Assistance in Criminal Matters(Case)
ファイル
内容記述

判例批評

著者
著者 中島 洋樹
著者(ヨミ) ナカシマ ヒロキ
著者(別表記) Nakashima Hiroki
掲載誌
香川法学
27
3/4
開始ページ
309
終了ページ
325
出版者
香川大学法学会
出版年月日
200803
ISSN
0286-9705
NCID
AN00064452
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
権利関係
本文データはNIIにおいて電子化したものである
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.