標本データとの非類似度の組を用いた最近隣法の高次元パターンに対する性質について

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1349
Title
標本データとの非類似度の組を用いた最近隣法の高次元パターンに対する性質について
Title Alternative
On Properties of Nearest-Neighbor Classifiers for High-Dimensional Patterns in Dissimilarity-Based Classification
File
Description

標本データとの非類似度の組を用いたパターン認識における最近隣法の性質について調べた. 非類似度を要素とするベクトル空間における最近隣法は, もとのパターン空間において二次の識別境界を生成する. 計算機実験によって, 高次元パターンの識別において, 対象とするクラスの分散・共分散行列が異なるとき, 非類似度の組を用いた最近隣法がもとのパターン空間における最近隣法に比して良い識別性能をもつことを示した.

Author
著者 堀川 洋
著者(ヨミ) ホリカワ ヨウ
著者(別表記) Horikawa Yo
Publication Title
電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理
Volume
88
Issue
4
Start Page
813
End Page
817
Publisher
電子情報通信学会
Published Date
2005
NCID
AA11340957
Resource Type
Journal Article
Language
jpn
Resource URL
http://search.ieice.org/
Rights
copyright(C) 2005 IEICE
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.