香川県スモン患者のアンケート調査による現状把握--平成17年度と平成19年度の比較

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1365
タイトル
香川県スモン患者のアンケート調査による現状把握--平成17年度と平成19年度の比較
タイトル(別表記)
Grasp of the present state of patients with SMON living in Kagawa prefecture using a questionnaire survey: a comparison between results in 2005 and 2007
ファイル
内容記述

香川県スモン患者の現状を把握する目的で, 平成17年度と平成19年度に厚生労働科学研究補助金スモンに関する調査研究班により作成されたスモン現状調査個人票から抜粋した16項目と自由記述からなるアンケート調査を行い, 対象者21名中, 平成17年度は13名, 平成19年度は16名から回答を得た. 平成17年度に比べて平成19年度では, 寝たきり・ベッド上生活者と, 新聞の大きい字なら読める患者の増加が認められ, 加齢に伴う運動機能の低下と視力障害が進んでいることが示唆された. 自由記述では, 身体機能の低下に伴い介護が必要となった場合の介護者の確保や経済的負担に対する不安感が述べられていた. 高齢化する患者の医療と介護における社会的支援の見直しが必要とされる.

To grasp the present state of patients with SMON living in Kagawa prefecture, we performed a questionnaire survey consisting of 16 items and free description extracted from a questionnaire for the annual medical check made by the investigation and research group for SMON, which was founded by the Ministry of Health, Labour and Welfare, in 2005 and 2007, and receives answers from 16 of 21 objective patients. In comparison to data in 2005, we observed and increase of bedridden patients or patients dwelling in a bed, and patients who were capable to read only large letter in news papers in 2007. This result suggests progression of decreased motor function and optical disability according to aging in the patients. In the free description, patients felt in uneasiness about securing caretakers and economic burden when they need care due to decreased physical function. We hope immediate reconstruction of the social support system in medical and other cares to the aged patients.

著者
著者 峠 哲男
著者(ヨミ) トウゲ テツオ
著者(別表記) Touge Tetsuo
著者 浦井 由光
著者(ヨミ) ウライ ヨシミツ
著者(別表記) Urai Yoshimitsu
著者 塚口 真砂
著者(ヨミ) ツカグチ マサゴ
著者(別表記) Tsukaguchi Masago
著者 池田 和代
著者(ヨミ) イケダ カズヨ
著者(別表記) Ikeda Kazuyo
著者 島村 美恵子
著者(ヨミ) シマムラ ミエコ
著者(別表記) Shimamura Mieko
著者 出口 一志
著者(ヨミ) デグチ カズシ
著者(別表記) Deguchi Kazushi
掲載誌
香川大学看護学雑誌
13
1
開始ページ
67
終了ページ
74
出版者
香川大学医学部看護学科
出版年月日
200903
ISSN
1349-8673
NCID
AA12029628
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.