A new species of the fossil murine rodent from the Pinza-Abu Cave, the Miyako Island of the Ryukyu Archipelago, Japan

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1451
タイトル
A new species of the fossil murine rodent from the Pinza-Abu Cave, the Miyako Island of the Ryukyu Archipelago, Japan
タイトル(別表記)
琉球列島宮古島ピンザアブ洞窟で発掘された新種のネズミ亜科化石
ファイル
内容記述

A new species of the fossil murine rodent of the genus Rattus is described by comparing with the living endemic species of Diplothrix legata on the islands of Okinawa and Amamioshima. The murine fossil specimens aged as the later part of Pleistocene were excavated from the Pinza-Ave cave, the Miyako Island of the Ryukyu Archipelago, Japan in 1983.

齧歯目ネズミ科ネズミ亜科のRattus属の化石新種を記載した. 記載に当たっては沖縄島と奄美大島産の現生固有種であるケナガネズミDiplothrix legataと比較した. このネズミ亜科化石は1983年に琉球列島宮古島のピンザアブ洞窟から発掘され, 更新世後期とされるものである.

著者
著者 Kawaguchi Satoshi
著者(ヨミ) カワグチ サトシ
著者(別表記) 川口 敏
著者 Kaneko Yukibumi
著者(ヨミ) カネコ ユキブミ
著者(別表記) 金子 之史
著者 Hasegawa Yoshikazu
著者(ヨミ) ハセガワ ヨシカズ
著者(別表記) 長谷川 善和
掲載誌
Bulletin of Gunma Museum of Natural History
掲載誌(別表記)
群馬県立自然史博物館研究報告
13
開始ページ
15
終了ページ
28
出版者
Gunma Museum of Natural History
出版者(別表記)
群馬県立自然史博物館
出版年月日
200903
ISSN
1342-4092
NCID
AA11357632
資料タイプ
学術雑誌論文
言語
英語
関連情報URL
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/research/report_rese.html
権利関係
copyright(C) 2009 群馬県立自然史博物館
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.