福島県磐梯山地域におけるヒメヒミズとヒミズの分布とその変遷

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/1698
Title
福島県磐梯山地域におけるヒメヒミズとヒミズの分布とその変遷
Title Alternative
The Shift in the Altitudinal Distributions of Dymecodon pilirostris and Urotrichus talpoides in the Mt. Bandai Area, Fukushima Prefecture, Japan
File
Description

福島県磐梯山地域における, ヒメヒミズ(Dymecodon pilirostris)とヒミズ(Urotrichus talpoides)の分布とその変遷を調査する目的で, 磐梯山北斜面地域の24調査地点において, スナップとラップによる捕獲調査を1998年の5月から11月まで実施した. この結果, ヒメヒミズは標高1350m以上の3地点で捕獲された. 一方, ヒミズは標高1350m以下の14地点で捕獲された. 今回の捕獲結果を木村ほか(1981)の1979-80年の捕獲結果と比較すると, ヒミズの生息域が拡大し, ヒメヒミズの生息域が縮小したと考えられた. これら2種の分布とその変遷については, 2つの説明が可能であった. 第一に, 北斜面地域の土壌条件がヒミズの生息にとって好転したと仮定した場合, ヒミズが生息域を拡大したことにより, ヒメヒミズが捕獲できなくなったと考えられた. 第二に, 北斜面地域における土壌条件に変化がなかったと仮定した場合, ヒミズの生息域に孤立集団として生息していたと考えられるヒメヒミズ個体群が, ヒミズの個体群圧によってその個体群を維持することができなくなり, ヒメヒミズが捕獲されなくなったと考えられた. いずれの説明によっても, 18年間の分布の変遷から, ヒメヒミズとヒミズのすみわけが示唆された.

The altitudinal distributions of Dymecodon pilirostris and Urotrichus talpoides were studied at 24 stations on the northern slope of Mt. Bandai, from May to November 1998, by snap trapping. Captures of D. pilirostris occurred at 3 stations above 1350m in altitude. On the contrary, those of U. talpoides occurred at 14 stations below 1350m. Comparing the present results with the ones collected in 1979-80 (Kimura et al., 1981), the distribution area of U. talpoides seems to have expanded, whereas that of D. polirostris seems to have been reduced. There are two possibilities to explain the altitudinal distribution of the two species. If the soil condition has become better, U. talpoides occupies the habitat with better soil, and the populations of D. pilirostris have retreated to habitats where U. talpoides have not been able to live. If the soil condition has not been improved so much, some isolated populations of D. pilirostris have been displaced by the surrounding population of U. talpoides, which is dominant to D. pilirostris. Anyway, the shift of the altitudinal distribution during the 18 years suggests to be a habitat segregation between D. polirostris and U. talpoides.

Author
著者 木村 吉幸
著者(ヨミ) キムラ ヨシユキ
著者(別表記) Kimura Yoshiyuki
著者 金子 之史
著者(ヨミ) カネコ ユキブミ
著者(別表記) Kaneko Yukibumi
著者 紺野 美帆
著者(ヨミ) コンノ ミホ
著者(別表記) Konno Miho
Publication Title
哺乳類科学
Volume
41
Issue
1
Start Page
71
End Page
82
Publisher
哺乳類科学編集部
Published Date
200106
NCID
AN00231656
Resource Type
Journal Article
Language
jpn
Rights
copyright(C) 2001 日本哺乳類学会
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.