暗キョ排水の機能増進に関する研究 VI. 傾斜地暗キョ排水の理論解析

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/2509
タイトル
暗キョ排水の機能増進に関する研究 VI. 傾斜地暗キョ排水の理論解析
タイトル(別表記)
Studies of enlarged property of underdrainage. VI. Mathematical analysis of underdrainage works in sloping land
ファイル
内容記述

On the base of following assumptions the author have analysed underdrainage works in sloping land. 1. As for practical underdrainage works in sloping land the author regard they are horizontal and hold parallel flow. Then the author proposed the solutions with the method of images. Divided into upper domain and lower one they are analysed. 2. The potential function φ at the point (y=H) is taken for -kH・sin2α. 3. The potential function φ at the point (x=0, y=r) turns out -k(H-r・cos2α) with respect to inclining condition and parallel flow. While stream function ψ turns out Qm,n/π(π-2α)+ky sin2α/2 at the point (x=0). The author have come to decision that derivated formula corresponds well to observation. Terms in derivated formula mean as follows. Q : drainage discharge, k : coefficient of water permeability, H : depth of drain tube, d : depth from centre of drain tube to impermeable layer, t : thickness of ponded water, or surface flow water, 2r : diameter of drain tube, α : inclining of permeable layer, L : spacins of drains. Subscripts ""m"" are upper domain and ""n"" are lower one.

暗キョ排水の水理解析における条件として, これまでの研究報告では均一な水平土層中の重力水排除が殆んどであって, 他に上下方向流を有する場合のものが見られるだけである. 実際には或る広がりを持つ農地が対象となるので, 山に近くなるほど透水層に傾斜がついてくる. また, ワサビ田など特殊暗キョ排水を計画するときのように透水層が傾斜を持っている. 著者は傾斜地を対象とし, 傾斜にみあった平行流を水平条件に加えることにより透水層中で傾斜条件を持ったものとみなして水理解析をこころみた.

著者
著者 田地野 直哉
著者(ヨミ) タジノ ナオヤ
著者(別表記) Tajino Naoya
掲載誌
香川大学農学部学術報告
29
2
開始ページ
323
終了ページ
353
出版者
香川大学農学部
出版年月日
197803
ISSN
0368-5128
NCID
AN00038339
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.