Fusarium属菌によるジオキサンリグニンの分解について

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/2580
Title
Fusarium属菌によるジオキサンリグニンの分解について
Title Alternative
Degradation of dioxane lignins by Fusarium spp.
File
Description

The fungal degradation of dioxane lignins prepared from wood powder was investigated. DHP-degrading Fusarium spp. partly degraded the lignins. The lignins were separated into several fractions by extraction with organic solvents and gel filtration on Sephadex LH-20. It was found that low molecular weight fractions were degraded and the fractions were partly polymerized by the fungi. The high molecular weight fractions were strongly absorbed on the mycerium of the fungi.

ブナ材木粉よりジオキサン-水で抽出したニグニン成分のFusarium属菌による分解について検討した. Fusarium属薗はジオキサンリグニンを唯一の炭素源とする培地に良好な生育を示し部分的に分解資化することが明らかとなった. ジオキサンリグニンを溶媒抽出, ゲルろ過などにより5成分に分画しその分解性について検討した結果, 主として低分子量区分が分解されることが明らかとなった. 低分子量区分の一部は高分子化しているものと推定された. 高分子量区分は菌の作用により変質して菌体へ強く吸着された.

Author
著者 岩原 章二郎
著者(ヨミ) イワハラ ショウジロウ
著者(別表記) Iwahara Shojiro
著者 長沢 信明
著者(ヨミ) ナガサワ ノブアキ
著者(別表記) Nagasawa Nobuaki
Publication Title
香川大学農学部学術報告
Volume
33
Issue
1
Start Page
15
End Page
22
Publisher
香川大学農学部
Published Date
198110
ISSN
0368-5128
NCID
AN00038339
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.