「満洲国」の都市における民族資本の戦時と戦後 : 奉天市の機械器具工業を中心に

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27776
タイトル
「満洲国」の都市における民族資本の戦時と戦後 : 奉天市の機械器具工業を中心に
タイトル(別表記)
Ethnic Capital in the Urvan Areas of Manchukuo during and after the War : The Machinery and Equipment Industry in Fengtian City
ファイル
内容記述

論説 (Articles)

目次
はじめに
一 1940年代初頭の奉天市における機械器具民族工場
二 民営資本に対する社会主義改造の展開
 1 新中国建国まで(1945.8-1949.9)
 2 社会主義改造の初期段階において(1949.10-1952.1)
 3 「五反運動」から改造の発展・完成まで(1952.1-1956.12)
三 民営工場の事例分析
 1 1985年名簿による分析
 2 興奉鉄工廠と成発鉄工廠の事例
おわりに

著者
著者 張 暁紅
著者(ヨミ)
著者(別表記) Zhang Xiaohong
掲載誌
香川大学経済論叢
掲載誌(別表記)
The Kagawa University economic review
89
2
開始ページ
369
終了ページ
405
出版者
香川大学経済学会
出版者(別表記)
The Economic Society Kagawa University
出版年月日
2016-09-01
ISSN
03893030
NCID
AN00038281
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.