共通教育部のあゆみ

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27948
Title
共通教育部のあゆみ
Title Alternative
On the Progress of the General Education Section
File
Description

 共通教育部は全学共通教育の企画・運営、ならびにその授業実施を担当する部門であり、いわば全学共通教育の「コントロール・タワー」としての役割を果たす。規程によってこの部門に指定されている任務は、共通教育部が発足した2002(平成14)年度からほぼ変わらないが、全学共通教育はこの10年余りで3度の組織再編、4度のカリキュラム改革を経験しており、その点に鑑みれば、共通教育部は絶えず改善を求めて動き続けてきた部門であるといえる。
 以下では、香川大学の全学共通教育改革の要所に焦点を絞り、共通教育部の歩みを振り返る。「大学教育開発センターの10年」において記されているように、センターのこれまでの活動は時期的に、センター制度の定着を目指した初期の改革期と、それに続くセンター制度自体の革新を目標にした改革期、という2期に大別される。共通教育部の活動をまとめた以下の項目に関していえば、2、3、4、5が初期の改革期の所産であり、6が第2の改革期の所産、ということになろう。なお「調査研究部の歩み」においても記されているが、全学共通教育改革には、調査研究部の貢献度が非常に高い。しかし規程上、全学共通教育の企画・運営を所掌事項とするのは共通教育部であるため、この部分でカリキュラム改革、組織再編の具体的内容について記すことにする。

Author
著者 佐藤 慶太
著者(ヨミ) サトウ ケイタ
著者(別表記) SATO Keita
Publication Title
香川大学教育研究
Publication Title Alternative
JOURNAL OF HIGHER EDUCATION AND RESEARCH KAGAWA UNIVERSITY
Volume
10
Start Page
9
End Page
14
Publisher
香川大学大学教育開発センター
Publisher Aalternative
Center for Research and Educational Development in Higher Education, Kagawa University
Published Date
2013-3
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.