調査研究部のあゆみ

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27949
Title
調査研究部のあゆみ
Title Alternative
On the Progress of the Investigation Research Section
File
Description

 調査研究部は、全学共通教育だけでなく、本学における教育全体の充実に資するための調査研究を担当する部門である。「香川大学大学教育開発センター規程」(以下、センター規程と表記)には、調査研究部の業務として以下の業務が挙げられている(第15 条)。
(1)大学教育に関する調査及び研究
(2)カリキュラム開発
(3)大学教育に係る自己点検・評価に関すること。
(4)ファカルティ・ディベロップメントに関すること。
(5)大学教育に関する紀要・広報誌の発行に関すること。
(6)その他大学教育の改革・改善に関し必要なこと。

 こうした広範多岐にわたる業務を、2010(平成22)年度までは、調査研究部長、大学教育開発センター(以下、センターと表記)の専任教員2人(共通教育部と兼担)、各学部から選出された委員各1人(2002(平成14)- 2006(平成18)年度までは運営委員会委員、2007(平成19)- 2010(平成22)年度まではセンター会議委員)、その他センター長が必要と認めた者であたってきた。こうした限られたマンパワーで、調査研究部が広範多岐にわたる業務にどのように携わってきたのか、以下では時間軸に沿って記述していきたい。
 なお、調査研究部が携わってきた業務は、以下で記述した業務以外にも数多あるが、「調査研究部として」携わっているわけではない業務については除いている(例えば、調査研究部の構成員が携わってはいるが、調査研究部として携わっているわけではない業務や、センターとして携わっており、調査研究部として携わっているわけではない業務等)。

Author
著者 葛城 浩一
著者(ヨミ) クズキ コウイチ
著者(別表記) KUZUKI Koichi
Publication Title
香川大学教育研究
Publication Title Alternative
JOURNAL OF HIGHER EDUCATION AND RESEARCH KAGAWA UNIVERSITY
Volume
10
Start Page
15
End Page
18
Publisher
香川大学大学教育開発センター
Publisher Aalternative
Center for Research and Educational Development in Higher Education, Kagawa University
Published Date
2013-3
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.