全学共通教育新カリキュラムの検証

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27963
タイトル
全学共通教育新カリキュラムの検証
タイトル(別表記)
A Review of the New General Education Curriculum
ファイル
内容記述

 現在、教養教育は、あらためて多くの大学において注目されている。香川大学においても、入学から卒業に至る学士課程教育のあり方が重要視される中で、教養教育のあり方が再検討されてきた。最近では、2010年度に共通教育スタンダードと新カリキュラムが策定され、新カリキュラムは2012年度より本格実施が開始された。
 香川大学は、2003年以降、「豊かな人間性と高い倫理性の上に、幅広い基礎力と高度な専門知識に支えられた課題探求能力を備え、国際的に活躍できる人材を育成する」ことを教育目標に掲げている。1995年からの教育改革では、教養教育と専門教育の有機的な連携が試みられてきた。共通教育スタンダードは、各学部の教育目標と密接に連動したものとして策定された。そして、それに沿ったカリキュラムが編成されることになった。共通教育スタンダードは、本学学生が共通教育を通して身につけるべきものとして、① 21 世紀社会の諸課題に対する探求能力、②課題解決のための汎用的スキル(幅広いコミュニケーション能力、③広範な人文・社会・自然に関する知識、④地域に関する関心と理解力、⑤市民としての責任感と倫理観、の5項目から構成されている。
 本学の中期目標・中期計画では、教育内容等に関する項目において、「学士力を備えた人材を育成する」ことを目標の1つとしている。これに対応する中期計画のうち、平成24 年度は「平成23年度に策定したカリキュラムポリシー等に基づく学士課程教育プログラムを充実させる」、そして平成25年度は「カリキュラムポリシー等に基づく学士課程教育プログラムを充実させる」とされた。そこで、これらの計画と関わりをもたせつつ、新カリキュラムの本格実施を受け、大学教育開発センター調査研究部を中心として、カリキュラムの検証を行っている。本年(2013)年度は、学問基礎科目を対象
として検証を行った。具体的には、本年度より導入された学問間の相関図に関する学生の活用状況を中心に調査し、分析を行った。

著者
著者 平 篤志
著者(ヨミ) タイラ アツシ
著者(別表記) TAIRA Atsushi
著者 葛城 浩一
著者(ヨミ) クズキ コウイチ
著者(別表記) KUZUKI Koichi
著者 斉藤 和也
著者(ヨミ) サイトウ カズノリ
著者(別表記) SAITO Kazunari
著者 寺尾 徹
著者(ヨミ) テラオ トオル
著者(別表記) TERAO Toru
著者 佐藤 慶太
著者(ヨミ) サトウ ケイタ
著者(別表記) SATO Keita
著者 林 敏浩
著者(ヨミ) ハヤシ トシヒロ
著者(別表記) HAYASHI Toshihiro
著者 長井 克己
著者(ヨミ) ナガイ カツミ
著者(別表記) NAGAI Katsumi
著者 最上 英明
著者(ヨミ) モガミ ヒデアキ
著者(別表記) MOGAMI Hideaki
著者 石川 雄一
著者(ヨミ) イシカワ ユウイチ
著者(別表記) ISHIKAWA Yuich
掲載誌
香川大学教育研究
掲載誌(別表記)
JOURNAL OF HIGHER EDUCATION AND RESEARCH KAGAWA UNIVERSITY
11
開始ページ
1
終了ページ
9
出版者
香川大学大学教育開発センター
出版者(別表記)
Center for Research and Educational Development in Higher Education, Kagawa University
出版年月日
2014-3
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.