香川大学全学共通教育の歩み  ─武重雅文教授の語りから─

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27987
タイトル
香川大学全学共通教育の歩み  ─武重雅文教授の語りから─
タイトル(別表記)
The Progression of General Education at Kagawa University: An Interview with Professor Takeshige
ファイル
内容記述

 本号の特集テーマ「大学教育基盤センター誕生」は、今年度、大学教育開発センターから大学教育基盤センターへと改組したことを受け、設定されたテーマである。奇しくも今年度は、香川大学の全学共通教育に長年携わってこられた武重雅文教授が定年退職される年でもある。武重教授は、1982年10月に香川大学教育学部に着任されて以降、約30年にわたって香川大学の全学共通教育をけん引してこられ、大学教育開発センターの初代共通教育部長、教育担当理事・副学長以外での唯一のセンター長としても活躍された、いわば全学共通教育の生き字引のような存在である。いうまでもなく、この30年の間に香川大学の置かれている状況は激変した。その時代の流れに翻弄され、また時に抗いながら、香川大学の全学共通教育は何を重視し、どのように変化してきたのか。「大学教育基盤センター
誕生」の年に、武重教授からみた香川大学全学共通教育の歩みを記録として残しておきたいと考えた紀要編集委員会の企画として、このインタビューが行われることになった。インタビュアーは、紀要編集委員である大学教育基盤センター講師の西本が担当した。2015年12月10日に武重教授の研究室にお伺いし、三時間弱のインタビューを実施した。以下はその記録である。なお、文中の言葉遣いや会話の内容など、内容を変えない範囲で読みやすいように編集している。

著者
著者 武重 雅文
著者(ヨミ) タケシゲ マサフミ
著者(別表記) TAKESHIGE Masafumi
著者 西本 佳代
著者(ヨミ) ニシモト カヨ
著者(別表記) NISHIMOTO Kayo
掲載誌
香川大学教育研究
掲載誌(別表記)
JOURNAL OF RESEARCH IN HIGHER EDUCATION KAGAWA UNIVERSITY
13
開始ページ
27
終了ページ
39
出版者
香川大学大学教育基盤センター
出版者(別表記)
Higher Education Center,Kagawa University
出版年月日
2016-3
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.