全学共通教育の平成28年度実施に向けた研修会(FD)報告

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27997
タイトル
全学共通教育の平成28年度実施に向けた研修会(FD)報告
タイトル(別表記)
Reports on General Education Workshops in 2016
ファイル
内容記述

 例年、この研修会は、主に次年度に全学共通教育科目を担当する先生方に出席をお願いしているが、今回は、今後数年間で全学共通教育カリキュラムが大きく変化すること、また、その変化による各部局への影響が予想されるため、全ての教員へ出席をお願いした。第1部「全般的課題」では、全学共通教育の改革の方向性や、具体的な新カリキュラムの内容について説明が行われた。続く第2部「分科会」では、授業担当者を中心に4つの分科会に分かれて、より具体的な討論と情報交換を行った。

日時:平成27年12月8日(火)13:30 ─ 16:50
場所:教育学部415講義室ほか
対象:全教員
第1部 全般的課題
1.全学共通教育の改革について
2.全学共通教育の新カリキュラムについて
3.新カリキュラムのうち平成28年度実施分について
4.全学共通教育事務手続きについて
第2部 分科会(*既修外国語分科会は別途実施、主題A分科会は担当者会議で代替。)
A.主題科目「主題B」分科会
B.学問基礎科目分科会
C.コミュニケーション科目「大学入門ゼミ」分科会
D.コミュニケーション科目「情報リテラシー」分科会

 以下、当日の提題者と記録者が中心となって報告を作成し、研修会の企画・実施にも当たった大学教育基盤センター調査研究部が編集作業を行った。
【大学教育基盤センター調査研究部より】石井知彦(調査研究部長/工学部)、葛城浩一(共通教育コーディネーター/大学教育基盤センター)、佐藤慶太(同)、西本佳代(同)、斉藤和也(共通教育コーディネーター/経済学部)、鶴町徳昭(共通教育コーディネーター/工学部)、林敏浩(共通教育コーディネーター・総合情報センター)
【その他の執筆者】藤井宏史(教育担当理事/大学教育基盤センター長)、高橋尚志(大学教育基盤センター副センター長/共通教育部長/教育学部)長井克己(大学教育基盤センター)、石井さおり(修学支援グループ)

著者
著者 大学教育基盤センター調査研究部
著者(ヨミ) Higher Education Center (Investigation Research Section)
著者(別表記) ダイガク キョウイク キバン センター チョウサ ケンキュウブ
掲載誌
香川大学教育研究
掲載誌(別表記)
JOURNAL OF RESEARCH IN HIGHER EDUCATION KAGAWA UNIVERSITY
13
開始ページ
131
終了ページ
138
出版者
香川大学大学教育基盤センター
出版者(別表記)
Higher Education Center,Kagawa University
出版年月日
2016-3
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.