型や方法を遵守して子どもを引き回すことで得心し,自ら感受できない教師をつくらないために;理論と実践の臨界の場に開かれるということ[Ⅱ]―「授業」という存在論

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/28157
Title
型や方法を遵守して子どもを引き回すことで得心し,自ら感受できない教師をつくらないために;理論と実践の臨界の場に開かれるということ[Ⅱ]―「授業」という存在論
Title Alternative
A Case-Study for Primary School Teacher-Training towards Deconstruction of Modern Education Idea
File
Author
著者 瀬戸 郁子
著者(ヨミ) セト イクコ
著者(別表記) Seto Ikuko
著者 西内 貴美
著者(ヨミ) ニシウチ タカミ
著者(別表記) Nishiuchi Takami
Publication Title
香川大学教育実践総合研究
Volume
22
Start Page
25
End Page
36
Publisher
香川大学教育学部
Publisher Aalternative
Faculty of Education, Kagawa University
Published Date
2011-03
ISSN
1345708X
NCID
AA1147009X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.