平成29年度(第65回)中国・四国地区大学教育研究会基調講演 世界の認識と世界への関与 ―大学教育の分野別質保証における教養教育の役割―

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/28415
Title
平成29年度(第65回)中国・四国地区大学教育研究会基調講演 世界の認識と世界への関与 ―大学教育の分野別質保証における教養教育の役割―
Title Alternative
Towards Participation in Global Affairs: The Role of Liberal Arts Education in Assuring the Quality of University Education Across Disciplines
File
Description

特集Ⅰ「教養教育は生き残れるか」

 只今、紹介いただきました東京理科大学の北原でございます。
 私が教養教育に関わるようになったのは、学生時代、東大の駒場でいろんな先生に出会ったことが非常に大きく影響していると思います。

(中略)
 そんなときに、文科省のほうから大学教育分野別質保証について学術会議で議論してほしいという要請が2008年に参りました。これがちょうど科学技術のリテラシーをまとめ終わったときです。そこでまた委員長として、大学教育における学問を貫く何か基本的な考え方を明らかにする必要性から、これに関わるようになりました。2010年7月に2年近く議論した結果を、『回答 大学教育の分野別質保証の在り方について』という冊子にまとめました。これからそれについて少しお話したいと思います。その後教育課程編成上の参照基準として25分野について、それぞれの分野で基本的に何を学ぶか、ということを20ページぐらいの報告書にまとめました。一つ一つの分野の学びの目標みたいなものをきちんとみんなで議論して作ってみたものです。

Author
著者 北原 和夫
著者(ヨミ) キタハラ カズオ
著者(別表記) KITAHARA Kazuo
Publication Title
香川大学教育研究
Publication Title Alternative
JOURNAL OF RESEARCH IN HIGHER EDUCATION KAGAWA UNIVERSITY
Volume
15
Start Page
19
End Page
28
Publisher
香川大学大学教育基盤センター
Publisher Aalternative
Higher Education Center,Kagawa University
Published Date
2018-03
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.