全学共通教育の平成30年度実施に向けた研修会(FD)報告

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/28421
Title
全学共通教育の平成30年度実施に向けた研修会(FD)報告
Title Alternative
Report on the FD Seminar for Implementation of Curricular Changes in 2018
File
Description

特集Ⅱ「全学共通教育新カリキュラム」

 第1部「全般的課題」では、現在進行中の全学共通教育改革がテーマとなったが、特に平成29年度から導入されたクォーター制の検証について説明がなされた。続く第2部「分科会」では、授業担当者を中心に4つの分科会(別途実施は除く)に分かれて、より具体的な討論と情報交換を行った。

日時:平成29年12月5日(火)13:20 ─ 16:10
場所:教育学部 415講義室ほか
対象:全教員(特に平成30年度全学共通教育担当予定の教員)

第1部 全般的課題
1.全学共通教育新カリキュラムの検証
2.クォーター制の検証
3.受講登録方法の変更と全学共通教育事務手続きについて

第2部 分科会
1.主題科目「主題B」分科会
2.学問基礎科目分科会
3.コミュニケーション科目「大学入門ゼミ」分科会
4.コミュニケーション科目「情報リテラシー」分科会
※主題科目「主題A」、主題科目「主題C」、既修外国語(英語)は別途実施

 以下、当日の提題者と記録者が中心となって報告原稿を作成し、研修会の企画・実施にもあたった大学教育基盤センター調査研究部が編集をおこなった。
【大学教育基盤センター調査研究部】
石井知彦(調査研究部長/工学部)、三宅岳史(共通教育コーディネーター/教育学部)、葛城浩一(共通教育コーディネーター/大学教育基盤センター)、佐藤慶太(同)、西本佳代(同)
【その他の執筆者】]
高橋尚志(大学教育基盤センター長/共通教育部長/教育学部)、林敏浩(ICT教育部長/総合情報センター)、中住幸治(大学教育基盤センター)

Author
著者 大学教育基盤センター調査研究部
著者(ヨミ) ダイガク キョウイク キバン センター チョウサケンキュウブダイガク キョウイク キバン センター チョウサケンキュウブ
著者(別表記) Kagawa University Survey Section
Publication Title
香川大学教育研究
Publication Title Alternative
JOURNAL OF RESEARCH IN HIGHER EDUCATION KAGAWA UNIVERSITY
Volume
15
Start Page
89
End Page
94
Publisher
香川大学大学教育基盤センター
Publisher Aalternative
Higher Education Center,Kagawa University
Published Date
2018-03
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.