視覚障がい者に向けたディープラーニングを用いた物体提示システムの試作

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/28897
タイトル
視覚障がい者に向けたディープラーニングを用いた物体提示システムの試作
タイトル(別表記)
Prototype of Object Presentation System using Deep Learning for the Visually Impaired
ファイル
内容記述

要旨: 最近,AI等の普及に伴い,ディープラーニングを用いたシステムはコンピュータやスマートフォンといったICTデバイスだけでなく,日常生活におけるTVのリモコン等においても音声認識,手書き文字認識等の様々な形で我々の日常生活に用いられている。このようにディープラーニングシステムが我々の日常に用いられているのは,従来の情報処理システムでは実現出来なかったような高い認識精度や広い応用範囲を持つからである。本研究では一般的なコンピュータで利用可能なディープラーニングシステムを応用してWEBカメラで撮影した動画からリアルタイムで物体認識およびこれを用いたラベリングを行い,対象物の名称を音声合成で発声するものである。これにより,視覚障害を持った方でも身の周りの対象物が把握出来る可能性を持つ。

著者
著者 宮崎 英一
著者(ヨミ)
著者(別表記) E. Miyazaki
著者 坂井 聡
著者(ヨミ)
著者(別表記) S. Sakai
著者 谷口 公彦
著者(ヨミ)
著者(別表記) K. Taniguchi
著者 佐野 将大
著者(ヨミ)
著者(別表記) S. Sano
著者 近藤 創
著者(ヨミ)
著者(別表記) H. Kondo
掲載誌
香川大学教育学部研究報告
掲載誌(別表記)
Memoirs of the Faculty of Education, Kagawa University.
2
開始ページ
125
終了ページ
129
出版者
香川大学教育学部
出版年月日
2020-03-31
ISSN
24352020
NCID
AA1287676X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.