春日川水路におけるアオミドロの生育及繁殖状態について

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/2995
Title
春日川水路におけるアオミドロの生育及繁殖状態について
File
Description

1. 水源地から溜池に溜り更に川となつて流れる途中伏流, 表流を繰り返えす河川につきアオミドロの生育状態を調べた. 2. このような河水は伏流の際, 濾過されて水質は良好で飲料水としてそのまゝ利用されるが, このような水質にアオミドロはよく生育する. 3. 良質の水でも停滞すればアオミドロは生育不良になる. 4. 雨後出水のため, アオミドロの大部分が流失しても減水して緩な流れとなれば再び生育が旺盛となる. 5. 水の新陳代謝が行われる際には有毒化学成分が相当広い範囲に含有されても生育し得る. 6. この河水はpH6.5~7.5であつて, この範囲では著しい生育上の差異は認められぬ. 7. 塩素イオンは鋭敏に影響を及ぼし生育不良となる. 8. 日照に関しては陽向地は生育良好で日蔭は生育不良である. 9. 水温の低下は生育を妨げる15℃前後では枯死することはない.

Author
著者 栗田 芳雄
著者(ヨミ) クリタ ヨシオ
著者(別表記) Kurita Yoshio
Publication Title
香川生物
Volume
1
Start Page
13
End Page
17
Publisher
香川生物学会
Published Date
195312
ISSN
0287-6531
NCID
AN00038146
Resource Type
Journal Article
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.