外部形態からみたバラタナゴ2亜種の香川県内での分布

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/3165
タイトル
外部形態からみたバラタナゴ2亜種の香川県内での分布
タイトル(別表記)
Distribution of two subspecies of bitterling, Rhodeus ocellatus, in Kagawa prefecture, on the basis of morphological characters
ファイル
内容記述

香川県に生息するニッポンバラタナゴ個体群へのタイリクバラタナゴの侵入交雑の状況を, 外部形態の比較にもとづいて検討した。 財田川, 竿川, 新川, 春日川, 栗林公園南湖および神野上池・下池で1986年とそれ以前に採集されたバラタナゴの標本について, 背鰭および尻鰭の主鰭条数, 縦列鱗数, 腹鰭前縁の白色部の発現程度および側線有孔鱗数を調べた。白色部の有無と側線有孔鱗の有無からみると, 栗林公園南湖と神野上池・下池ではニッポンバラタナゴの純粋な個体群が維持されている可能性が高い。また, 財田川, 竿川, 新川および春日川の個体群にはタイリクバラタナゴが混棲していると思われるが, 1986年の時点では, 新川と春日川での混棲の程度は小さいものと思われる。

著者
著者 安芸 昌彦
著者(ヨミ) アキ マサヒコ
著者(別表記) Aki Masahiko
掲載誌
香川生物
21
開始ページ
15
終了ページ
21
出版者
香川生物学会
出版年月日
199405
ISSN
0287-6531
NCID
AN00038146
資料タイプ
学術雑誌論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.