「算数科授業研究」「数学科授業研究」の授業と今後の課題

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/338
Title
「算数科授業研究」「数学科授業研究」の授業と今後の課題
Title Alternative
Report on the Practical Instruction of Mathematics Education for Third-Year College Students in Teacher Training Course
File
Description

香川大学教育学部で開講されている「算数科授業研究」「数学科授業研究」の二つの授業科目について,その成立経緯,授業内容を紹介し,今後の課題に言及した。これら二つの授業科目は,共に,算数・数学の教材研究や指導案作成,附属小・中学校での算数・数学の授業の実施,授業後の授業に対する考察など,一連の授業研究の流れを把握することを主な目標とし,数学領域の3年次生を主な対象として教育実習前の第5学期に開講されている。これらの授業では,算数・数学教育における教材や教具の開発にも資するよう,例えばジオボードなどの教具の活用法を受講生に検討させたりもしている。このような授業科目について,2002年度の授業内容を中心に報告する。

Author
著者 長谷川 順一
著者(ヨミ) ハセガワ ジュンイチ
著者(別表記) HASEGAWA Junichi
Publication Title
香川大学教育実践総合研究
Volume
8
Start Page
95
End Page
104
Publisher
香川大学教育学部
Published Date
20040300
ISSN
1345-708X
NCID
AA1147009X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.