夏期における嗜好的飲食物の利用形態に関する一考察

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/3440
タイトル
夏期における嗜好的飲食物の利用形態に関する一考察
ファイル
内容記述

夏期における嗜好的飲食物の利用形態として, 安全食品指向型, 都市型及び山村型(いずれも仮称)が認められた。そして山村型は兼業化の促進によって都市型へ移行することが予想された。

著者
著者 歳森 茂
著者(ヨミ) トシモリ シゲル
著者(別表記) Toshimori Shigeru
掲載誌
香川大学一般教育研究
20
開始ページ
117
終了ページ
125
出版者
香川大学一般教育部
出版年月日
198110
ISSN
0389-3006
NCID
AN00038157
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.