ゼミナールの臨床教育学のために

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/390
タイトル
ゼミナールの臨床教育学のために
タイトル(別表記)
Toward a Clinical Pedagogy on Seminar
ファイル
内容記述

多くの文科系の大学数員にとって,大学における代表的な授業形式と言えば,講義と演習(ゼミナール)を意味することは間違いなかろう。近年,大学の授業を見直そうという動きが強まり,高等教育研究もかなりの活況を呈しているが,しかし,上の二つの授業形式のうち,ゼミナールのあり方に関する研究はあまりなされていない。本研究では,教員養成学部で教えている私自身の経験の反省に基づいて,ゼミナールにおける教育活動について考察する。

著者
著者 毛利 猛
著者(ヨミ) モウリ タケシ
著者(別表記) Mouri Takeshi
掲載誌
香川大学教育実践総合研究
12
開始ページ
29
終了ページ
34
出版者
香川大学教育学部
出版年月日
20060300
ISSN
1345-708X
NCID
AA1147009X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.