医学部における学生と教員の交流の実態

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/27983
Title
医学部における学生と教員の交流の実態
Title Alternative
The Actual Conditions of Teacher-Student Interchange in the Medical School
File
Description

 医学部医学科においては学生と教員が交流を持つ機会は、授業や実習が主であり正規の授業時間以外に学生が教員と交流を持っているかどうかは明らかでない。また、学生の担任制度があり、学生と担任教員が食事会などを行う機会はあるが、一度きりの場合が多く、学生と担任教員が親交を深めるまではいたっていない。医師育成過程において、研修医と指導医が良好な関係をもち交流を深めていくことは、研修医の能力向上やキャリア形成に大きな役割を果たす(Stukin, G., 2008, 452-466)。同じことが学生と教員との交流においても当てはまる可能性があるが、授業時間以外の学生と教員の交流の実態や、その交流が学生にどのような影響を与えているかの報告はない。今回、我々は授業時間以外の学生と教員との交流の実態について、学生に対する質問紙法による調査およびフォーカスグループインタビューにより調査を行い、その交流の影響について検討した。

Author
著者 西屋 克己
著者(ヨミ) ニシヤ カツミ
著者(別表記) NISHIYA Katsumi
著者 田中 敦
著者(ヨミ) タナカ アツシ
著者(別表記) TANAKA Atsushi
著者 住谷 和則
著者(ヨミ) スミタニ カズノリ
著者(別表記) SUMITANI Kazunori
著者 岡田 宏基
著者(ヨミ) オカダ ヒロキ
著者(別表記) OKADA Hiroki
Publication Title
香川大学教育研究
Publication Title Alternative
JOURNAL OF RESEARCH IN HIGHER EDUCATION KAGAWA UNIVERSITY
Volume
12
Start Page
135
End Page
139
Publisher
香川大学大学教育基盤センター
Publisher Aalternative
Higher Education Center,Kagawa University
Published Date
2015-7
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.