論理的思考を促す小学校家庭科の教材開発―炊飯時の温度変化に関する教材化を目指して―

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/29118
タイトル
論理的思考を促す小学校家庭科の教材開発―炊飯時の温度変化に関する教材化を目指して―
タイトル(別表記)
The Development of Learning Contents Promoting Logical Thinking Activities in Home Economics Classes at Elementary School : Contents Focusing on Temperature Changes while Cooking Rice
ファイル
内容記述

要旨
小学校家庭科において,論理的思考を促す教材開発・授業開発のための基礎研究として,炊飯器とガラス鍋を用いた炊飯時の温度変化を測定した。その結果,マイコン式炊飯器(直接加熱式)に比べIH式炊飯器の方が,細やかな温度変化により炊飯作業を行っていることがわかり,両者の炊飯器の仕組みの違いもふまえ,美味しく効率的に炊飯を行う『ガラス鍋炊飯プログラム』を児童に考えさせる学習活動開発の可能性を得ることができた。

著者
著者 松下 幸司
著者(ヨミ) マツシタ コウジ
著者(別表記) Matsushita Koji
著者 妹尾 理子
著者(ヨミ) セノオ ミチコ
著者(別表記) Seno Michiko
著者 田中 明日香
著者(ヨミ) タナカ アスカ
著者(別表記) Tanaka Asuka
掲載誌
香川大学教育実践総合研究
掲載誌(別表記)
Bulletin of educational research and teacher development of Kagawa University
41
開始ページ
99
終了ページ
109
出版者
香川大学教育学部
出版年月日
2002-09-30
ISSN
1345708X
NCID
AA1147009X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.