算数・数学の学習困難を主訴とする小・中学生を対象とした数概念の評価方法に関する検討

( 最大 2000 件 )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/29124
タイトル
算数・数学の学習困難を主訴とする小・中学生を対象とした数概念の評価方法に関する検討
タイトル(別表記)
Assessment of Number Sense for Students with Major Complaintsabout Mathematical Learning Difficulties
ファイル
内容記述

要旨:
熊谷(2007)は小学校低学年における数概念の理解を評価する課題として線分・円描写課題の有用性について検討したが,算数・数学の学習困難のある児童生徒を対象とした研究は不十分である。本稿では,主訴として算数・数学の学習困難がある通常の学級に在籍する小・中学生を対象として,熊谷(2007)の線分・円描写課題を実施し,課題遂行の特徴について分析することを目的とした。その結果,対象児童生徒の過半数が,線分・円描写課題の両方で正確さが低減した遂行結果を示した。このことは本課題が算数・数学の学習困難を主訴とする児童生徒の数概念の習得状況を評価する課題としての有効性を示唆するものであるが,その理論的な妥当性と実施上の問題について更なる検討が必要である。

著者
著者 惠羅 修吉
著者(ヨミ) エラ シュウキチ
著者(別表記) Era Shukichi
著者 中島 栄美子
著者(ヨミ) ナカジマ エミコ
著者(別表記) Nakajima Emiko
掲載誌
香川大学教育学部研究報告
掲載誌(別表記)
Memoirs of the Faculty of Education, Kagawa University
3
開始ページ
49
終了ページ
56
出版者
香川大学教育学部
出版年月日
2020-09-30
ISSN
24352020
NCID
AA1287676X
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
出版社版
区分
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.