学術論文の質について : 被引用回数による分析

( Max 2000 Items )
URI http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/metadata/886
Title
学術論文の質について : 被引用回数による分析
Title Alternative
Evaluating the Quality of Scientific Papers : A Citation Analysis
File
Description

<調査研究>

新任採用、昇進、大学、研究所組織内部の教員、研究者、研究グループの生産性の評価等において学術論文リストは研究業績を評価するための基礎資料として不可欠である。中でも、学術論文リストの中の「論文数」は一目瞭然で、分かりやすい具体的数字であるため、しばしば「生産性」の指標とされがちである。本稿ではWeb of Science の中のScience Citation Index Expanded を使い、論文の被引用回数を質の評価の基準に取り、サンプル集団について分析を行った。その結果、Web of Science に採択されているようなある一定の基準を満たした「世界で最も権威と影響力のある高品質な学術雑誌」に掲載された論文と言えども、「論文数」は論文の質とは全く関係がない場合が多くあることがわかった。引用回数を使うに当たっての注意すべき点、研究者個人の評価と、その個人が属する研究グループ、組織の評価との関係、特に共著論文の取り扱い等における問題点等を議論する。

Author
著者 岩本 直樹
著者(ヨミ) イワモト ナオキ
著者(別表記) IWAMOTO Naoki
Publication Title
香川大学教育研究
Volume
04
Start Page
101
End Page
112
Publisher
香川大学大学教育開発センター
Published Date
200703
ISSN
1349-0001
NCID
AA1197154X
Resource Type
Departmental Bulletin Paper
Language
jpn
Text Version
publisher
Set
香川大学
Copyright (C) 2009 Kagawa University All rights reserved.